顔のむくみ、むくみの原因

is107104835_tp_v

顔のむくみ、むくみの原因

朝になり、顔がむくんで鏡を見たら腫れぼったくなっているときが

ありませんか?

特に飲み会の次の日やついつい深酒した日の次の日です。

また、足が腫れぼったくなったり自分でちょっとむくんでるなと

感じたことはありませんでしょうか?

 

顔や体のむくみは、水分がたまっている証拠で起きてから時間がたてば

また元度どりになりますので心配はありません。

 

ただそうなった時には早く解消したいですね!

 

むくんだ時にすべきこと

 

むくみは体にたまった水分を流すことが肝心になります。

余計な水分を下に下に流すことになります。

 

つまり、下に流しやすくするために首を右に3回程度、左に3回程度大きく回し

その次に鎖骨のくぼみを指で刺激し、20回程度押します。

またその次に首を右に3回、左に3回大きく回します。

 

このような繰り返しで水分を下に流れやすくする動作をおこないます。

 

よりすっきりとさせること

顔だけでなく、首から下の筋肉や筋に対してマッサージをおこない

その後、簡単なストレッチをおこなうことが効果的です。

 

また、頭のこめかみや首筋に指を当てて、気持ちいいと思う程度で

数回マッサージするとすっきりします!

 

顔のむくみ予防

むくんでしまったものは、仕方がないのですが、原因は塩分濃度にあります。

これは、体内で塩分が高い状態になると、体が水分をためようとします。

その影響で体に水分がたまり、朝のむくみに変わります。

 

塩分を取り過ぎたと思った時は、カリウムを含む食品を摂取し塩分を外に

出すようにするとが良いと言われています。

 

カリウムを含む食品は、よく知られているところで、バナナ, メロン

アボカドも良く含まれています。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です