富山市 山王さんの愛称で知られる日枝神社(ひえじんじゃ) 縁結びのスポット!

ELLY14080156-thumb-autox1600-21335

皆さんこんにちは、パワースポットの記事になります。最近では神社仏閣巡りが流行ってきますので今回は、富山県の富山市にある日枝神社を紹介したいと思います。お祭りでも富山の人の中では有名です。地元では一番有名な神社であると思います。

 

富山市 パワースポット 観光 日枝神社 縁結びの由来

ご祭神は「大山咋命(おおやまくいのみこと)」、「大己貴命(おおなむちのみこと)」、「天照大神」、「豊受大神」。
中でも、大己貴命は大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名で縁結びの神様として有名で、縁結びのお守りを購入したり、良縁祈願の絵馬を奉納し、願掛けする人が多くみられます。

 

富山市 パワースポット 観光 日枝神社 縁結びの以外のご利益

また縁結び以外にも、厄除け、家内安全、交通安全、商売繁盛などのご利益もあります。6月末と年末の大祓いでは「胎内くぐり」と呼ばれる茅の輪くぐりで延命長寿を祈ります。
茅の輪くぐりとは、直径2.5メートルもある茅の輪をくぐることによって罪や穢れを拭い去り、心身ともに生まれ変わるようにお祈りするものとされています。
また、七五三のメッカとしても知られ、11月には晴れ着を着た子どもたちをつれた家族でにぎわいます。

 

富山市 パワースポット 観光 日枝神社 あの戦国武将も参拝

もともと、針原に広壮な社地があったが、何度かの遷座を続け戦国時代に現在地に移る。
佐々成政が富山城に入場したときにも参拝したとされています。
また、前田家が富山藩主となってからは同家の産土神社(うぶすな)となり、毎年神事を執り行いました。

 

富山市 パワースポット 観光 日枝神社 山王さん

富山市の中心商業地域のど真ん中に位置し、「山王さん」の名で知れ渡っています。この呼び名は比叡山麓にある日枝神社の祭神を山王権現と読んでいたことに由来します。市民にとってとても身近な存在で、日ごろから参拝者が多く、正月には県内各地から初詣の人が集まり、長蛇の列をなします。

山王さんは昭和28年8月1日、市街地を焼き尽くした富山大空襲によって全ての建物を焼失しましたが、ご神体だけは事前に防空壕に移してあり、無事でした。戦後、氏子らの浄財で現在の社殿が造営されました。

日枝神社場所はこちら。 市電またはバスで西町下車、徒歩2分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です