体質で差が出る脂肪と筋肉の関係とは

amaGIMG_86P_V

さてこんにちは、いきなりですが、本日は筋肉です。筋肉と言えど、自分は筋肉が付きやすい体質なのか?はたまた、脂肪が付きやすい体質なのか?これは、人によって違うということがあります。その為、色々調べた結果面白いことがわかってきましたので、自分も勉強になる為、書いておこうと思います!

それでは、ホルモンの関係から説明してはじめようと思います。

 

男性ホルモンと女性ホルモンの性質と関係

まず、知っておかないと話がこんがらがるので、ホルモンの関係です。人間は、男性ホルモンと女性ホルモンの両方を兼ねそろえています。ところが、人によってはこの両者のどちらかが強い傾向があります。その名のとおり、男性っぽいのは男性ホルモン、女性っぽいのは女性ホルモンと言うことが基本で、その名の通りですね。すなわち、男性ホルモンが多い方が筋肉はついて、脂肪は少ない。女性ホルモンはその逆です。

筋肉やスポーツに活躍 男性ホルモン

男性ホルモンの分泌については、ステロイドホルモンが多く分泌されます。これは一体何かというと、いわば男らしくなるものであります。たとえば、ドーピング剤につかわれたりする一種の物質です。パワーアップしたり、この記事のとおりの筋肉がついたり、男性らしくひげが生えたりする特質があります。

 

美しい体や知性 女性ホルモン

いっぽうで女性ホルモンはというと、美しい体をつくると言われています。精神を安定させてストレスを軽減したり、感情の安定化や記憶低下を防いだり、美肌を作ったりします。ホルモンが減ると、ストレスや肌荒れなどを起こしてしまいます。

 

男性ホルモンと女性ホルモンの個人差 指先

さて、ここまでは両方の性質があり、人間は両方のホルモンが分泌されます。そして、この個人差は産まれる前(お母さんのおなかの中)にどちらかのホルモンを多く受けたや少なく受けたことがあります。

それは、手の指で確認することができるとあります。

 

胎児の時 女性ホルモンが多く出たタイプ

男女にかかわらず、胎児の時に女性のホルモンが多く出たタイプはどのようにして分かるかというと、手の指を確認します。

薬指に対して、人差し指が長い、もしくは同じぐらいの長さである。

これが確認できれば、女性ホルモンが多く浴びたタイプの人であります。

性格は、文系で人と接することが好きであるなどといった性格が多いと言われます。

胎児の時 男性ホルモンが多く出たタイプ

その対面ではどうでしょうか。手の指を確認してみて

薬指に対して、人差し指が短い。

これが確認できれば、男性ホルモンが多く出たタイプの人であります。

性格は、どちらかというと理系や体育会系の男性のような性格が多いと言われています。

ホルモンのバランス 日常生活から

このように書いていても、やはりホルモンのバランスや体質は、生まれてからの環境や食生活などの日常の行為によって蓄積されて、やがては形成されることが多いと思います。そのため、バランスよく食事をとって規則正しい生活にしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です