本とネットショップでインドア

yuka9v9a8498_tp_v

ICカード 定期券

最近は通勤や通学用の定期券はICカードを利用している人がほとんどだと思います。一度、ICカードを購入して、更新時期が切れそうになったら再びチャージしたり、定期券の更新をしてそのまま使えるため、とても便利です。ただ、最初のうちは更新して新しい日付が表に再印刷されてもくっきりときれいに数字が印刷されてとても見やすいのですが、何年も続けて使っていると、だんだん再印刷される数字や文字が判別できないほど薄い印刷になってしまうため、定期券の使える期限がよくわからなくなってしまうことが多々ありました。確かに定期券の使える期限の印刷が薄くて見えにくくなっても、期限が近づくと改札を通る時にタッチすると画面に表示されるのでそれを見ればわかるのですが、普段から認識しておくためには定期券にくっきり印刷していないとわかりづらいものです。でも、そうなった時にパスモの場合は定期券を扱っている窓口に持って行くと無料できれいに印刷された新しいICカード変えてくれます。個人情報をわかりにくくするために敢えて印刷が薄いままのほうがいいという人もいるようですが、私はくっきり見えるもののほうが便利なため、変えてもらいました。とても便利なサービスだと思います。

 

まずはコラム

子どものころは本を読むことがあんなに大好きだったのに、大人になって忙しいということを言い訳に、いつの間にかだんだん本を読まなくなっていました。でも、いろいろな場面で本は読んだほうがいいと周りの人に言われ続け、最近はけっこう意識するようになりました。といってもここ最近ずっと読書から遠ざかっていたため、いきなりはちょっと抵抗があったので、私はちょっと読みやすいものから始めてみることにしました。それは、私は新幹線や飛行機を利用することが多いのですがよく席に設置されている冊子です。その中に書いてあるグルメやショッピングなどの情報ではなく、うしろのほうに書いてあるコラムなどを読むようにしています。あれならその場ですぐに読むことはできるし、ただですし、意外にためになることなども多く知らず知らずのうちにちょっとした知識にもなっています。もちろん、最初から本を読んだほうがいいと思いますが、私のように慣れていない人はまずはこういった簡単なコラムから始めてみるのもおすすめです。

 

ネットショップも利用してみては?

ここ数年お金の節約をする人が増えています。金融機関にお金を預けてもほとんど得することがない時代ですから、日頃あらゆるところでお金の節約をしたくなるでしょう。

主婦ともなると、服を買うにしても食材を買うにしてもできるだけ良いものを安くと思いながら選んでいると思います。スーパーマーケットもいろいろあって、かなり高級な食品を扱っている高級スーパーマーケットもありますし、地元で有名な安さ自慢のスーパーマーケットもあります。

どんなものを買いたいかで行く店を決めると良いですが、スーパーマーケットばかりでものを買わなくてもいいと思うのです。今はインターネットで買い物ができる時代です。ネットで買い物をすることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、興味半分でもいいからネットの食品や服などチラッと覗いてみましょう。

送料無料で検索すれば送料がかからないものを閲覧できます。最近はネットショップも結構お得感がありますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です