笑点収録記念

kawamura20160818203014_tp_v1

私は女性なのに落語が好きな落語女子です。さすがに女性1人で寄席まで行く勇気はないのですが、今は日曜日にやっている笑点を観るのが大好きです。
2016年1月31日の放送で2500回の放送を迎えました。そして2016年5月には放送50周年を迎えました。
また桂歌丸師匠が勇退し、新司会者として春風亭昇太師匠がなり、新しく林家三平師匠が加入しました。
笑点は日本テレビ系列の顔と言っても過言ではないでしょう。
番組の中でも私は大喜利が大好きです。
解答には、洒落が入っているものもあれば、メンバーをバカにした笑いがあったり、政治を皮肉たっぷり答えたりして、バラエティーにとんでいます。
笑点が長寿番組として長年放送されているのは、司会者と解答者のかけあいのスタイルが変わらないことだと思います。日本人が好む問題・解答であったりすることと、人間味あふれる問答なので笑いが常に生まれるのだと思います。
長寿番組はいくつかありますけれど笑点は、これからも長続きしてほしい番組のひとつです。
私の希望としては、女性落語家が増えている昨今ですので、解答者に女性落語家が座ることを懇願したいです。個人的にはファンという気持ちもあり、林家ぴっかりさんに、解答者になって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です