財布の色で金運を!風水で財布を選んで使い始めよう!

ina99_saifuaketara1en_tp_v

今回は風水の財布について説明します。皆さんは、好きな色の財布を購入しますが、風水の観点から財布を選んでみても面白いと思います。結局はゲン担ぎのようなものですが、この色にするとお金持ちになるとかといった単純なものではなく、財布の色で心理が働きやすくなったりする、人間の心理も追及する部分もあります。そのため、お金を使いたくなくなる財布や、その逆でお金をどんどん使いたくなる財布の色もありますので、参考にしてもらえればと思います。

私の周りでは、黒やネイビーのカラーが多いみたいです。が・・あまり皆さんはお金持ちではないように思います。洋服や身に着けている色とも関係があるのではないかとも思います。とにかく今日は色についてです。

 

風水 財布の色 黄色色

昔から幸運の色として取り上げられるほか、幸せの黄色いハンカチでもおなじみの嬉しくなる色です。ところがこの明るさが財布に対して入金と出金を多く繰り返す派手な財布の色として成り立っています。派手な色と説明しましたが、明るくなればなるほどインとアウトが激しくなる傾向にあるみたいです。黄色の財布でなくても中身が黄色のような色をしている場合があります。小銭入れやカード入れお札を入れるところといった部分のことです。ここにも注意しましょう。できれば暗い黄色にすると派手さがなく、落ち付くといったことが出来るようです。

 

 

風水 財布の色 赤色  その他の明るい色

財布として女性が多く好んで持っていると思います。中でも光沢のあるブランド物の長財布をよく見かけます。個人的にはかっこいいですが・・・ところが燃える色という性質があります。明るければもっと燃えます。その為、持っているお金が燃える=なくなる=速攻で消費される。 このような因果関係が赤色にはあり、良いか悪いかといえば良くないです。この色は財布には使わない方が良い色ですね。気を付けましょう。尚、オレンジ色の財布も同様、火を意味する色はあまり風水上好ましくありません。所が突発的に金運が上昇する色は赤系統の中では桃色とされています。この色はいきなりお金が入る色だと思います。女性が好む色としてありますが、風水では、シンデレラストーリーのようにいきなり根拠がなく身分が上がったりする色とされ、かなりの潜在能力があるとされていますが、原因なく突発的と言う可能性があるとされています。

 

風水 財布の色 青色と緑色

男性ではかなり定番ではないでしょうか。しかしながら青は水ですからみずをイメージし流れを意識します。その為、流れてしまうなどの表現の基にお金も同様と考えます。この色は、男性ではかっこよく見えます。そして知的な雰囲気を醸し出しますが、色的には良くないようです。青色に近い緑色というと、木や林を連想させ吸い上げるといったイメージです。この場合植物の連鎖の循環で、出したものは吸い上げる=先に出て行ったものがお金として帰ってくるといった感じです。しかし、出した分以上に帰ってくることではなく、限りなくイコールに近い形で戻るとされています。その為、イコールの循環としてまずまずといったところだと思います。その為、健全な性格の方ならこのような色をえらぶとgoodではないでしょうか。

 

風水 財布の色 茶色と黒色

 

茶色の財布は個人的に良いのではないかと思います。たまる色とされており、財布の中身の財産が増えるといったことが言われています。そのため、基本的に茶色の財布を手入れしてあげるとよいと思います。個人的には革製の黒に近い、こげ茶色ぐらいをしっかりとメンテして、大事にするとよいのではないでしょうか。また黒色ですが、これはガードするというものに近くとにかく守るイメージです。そのため、入ってはこないが、使わないので溜まっていくといった内容になりやすいということです。

 

風水 財布の色 白色

この色の財布を持っている人はあまり見ないですが、とにかく良いとされています。また、白色に近いベージュも良いとされており、この色の特徴はお金を綺麗にするといったイメージです。お金にとっても白い綺麗な潔白なイメージを好むようです。ただ、手入れをすることはなかなか難しくすぐに汚くなるため、大事にしておかないと逆にどの色より悪い物になるとされており、管理が大変ではないでしょうか。

 

色々な色やモデルがありますが、表面の色だけではなく、中身まで確認して購入するようにするとよいと思います。そして、単色ではなく、色それぞれの性質を理解して、2トンカラーや金具や付属してるものの色まで注意してイメージしてみるともっと効果的に納得して使えるのではないかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です