氷見市 番屋街 温泉とおみやげで楽しもう

hotel_782515104737_tp_v

さて、こないだ遠出をして氷見に行ってきました!結構楽しかったです。ラーメン祭りがやっていたというので行ってみたのですが、全部片づけしてる状態で、ラーメンの面影もなく帰ることになりました、そこでつまらないと思い、最近、番屋街が出来たと思い出していってみました。時間は17時ぐらいで、閉店しているお店も多くあり、時間帯はやはり、10時ぐらいから15時ぐらいが一番ベストではないかと思います。ご飯屋さんから魚屋さん、その他スイーツなどのお店が立ち並び2時間から3時間程度、楽しめます。その日は、一通り回った後で、風呂に行きました。なんといっても大勢の人たちが来ていましたが皆さんのお肌がつるつるで健康的なのはびっくりしました。この風呂は結構良いのではないかと我々もお風呂に入りました。感想はすごくよかったです。中でも高濃度の海水のお湯は最高でした!思い出に残ったので紹介しようと思います。

氷見 番屋街 東の番屋 飲食

このフロアでは、金箔の芸術品の小物の販売店、海鮮ドン、カレー、氷見のラーメン、スイーツ、ジェラートが楽しめます。中でも氷見のラーメンはかつおだしが効いていておいしいです。そのほか女性が喜ぶグッズが販売されており、見ているだけでも楽しいですね。

氷見 番屋街 東の番屋 鮮魚コーナー

魚市場のようにならんだ魚屋さんがならびます。鮮魚だけでなく、お刺身やおつくりもあり、お鮨などのできたての海産物も楽しむことができます。お土産にとれたての鮮魚も良いですね。

氷見 番屋街 西の番屋 飲食

こちらのフロアでは東とくらべて、レストランになっています。東の番屋ではフードコートスタイルに対してこちらは、レストラン街のイメージです。うどんや定食といったレストランでゆっくり食事したい方には良いです。

氷見 番屋街 西の番屋 みやげ

お土産品のコーナーです。おかしや乾燥したうどん、富山で名物のマスの寿司があります。旅行に行ったときのお土産コーナーの巨大版でさまざまなお店が立ち並んでいます。

氷見 番屋街 西の番屋 干物コーナー

東の鮮魚コーナーと少し変わって干物が中心となります。6店舗ぐらいのお店が入っています。いろいろな干物がありますのでおみやげにちょうど良いと思います。

氷見 番屋街 北の番屋 回転寿司

こちらは、北の番屋に回転寿司があります。北の番屋のみ回転寿司オンリーなのでお寿司と言ったらここです。地元の魚で取れたての新鮮な魚がネタになりますので、思う存分楽しめますね。

氷見 番屋街 魚のレストラン 番屋亭

魚のレストラン、ようは日本料理のお店になり、贅沢な食事をしたい方は、かなりおススメです。番屋街の食事は、高いものから安いものまであるので、何度言ってもそれなりに楽しめます。また、魚だけでなく、肉料理やデザート系までかなり豊富に店が立ち並んでいます。

氷見 番屋街 みのりの番屋 野菜店

野菜専門のお店です。要するに八百屋さんです。地元で取れた野菜をそのまま売っています。そのほか、手作りの民芸品や手作りジャムなどの商品から冷凍にしてある手作りの商品があります。そして、野菜は泥がそのままついているものはかなり安く購入できました。

氷見 番屋街 南の番屋 物販コーナー

さまざまな商品があります。どちらかと言うと物販に近い感じがしますが、お土産やますの寿司もあったりします。以前特集された氷見のTV映像も放映されていますので、鑑賞する部分も多い場所です。そのほか、しろえびのせんべいやおかしなどもそろえてあります。

氷見 番屋街 温泉郷 総湯 足湯

こちらは、私のお気に入りです。入って満足しました。冒頭にも説明いたしましたが、温泉に入った後の暖かさは最高でした。きている人は、ほとんどと言ってよいほどお肌がきれいな方ばかりでしたので、いいお湯だとわかりました。料金は大人600円ですが、買い物をするとキャッシュバックが受けられます。そのほか、番屋街の中には総湯のほか、足湯もあります。足湯は小屋のようになっており、少し高い位置に設置してあり、そこから立山連峰を眺めることが出来ます。非常にお湯が良いと個人的にも思います。富山県では数々の温泉施設がありますが、ぐんを抜いて良いお湯だと思います。

 

最後に、番屋街は非常に広い敷地内にたくさんのお店や施設が隣接していますので、一度だけいって飽きてしまうことは無く何度もいきたくなります。そして、前回は、番屋街を見に行きましたが、今度は温泉に入って番屋街といったように、温泉目当てであり、食事するといった感じで再度挑戦したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です