不眠症で悩む時の対処方法

hir93_sofa-deneteiruneko_tp_v

不眠症について

今回は、不眠症です。私の周りに色々な人のなかに不眠症の方が多く、眠剤を飲んで寝ている方が多いとよく話を聞きます。

不眠症は、ストレスや生活の習慣、精神の病気、ホルモンのバランスなど色々な原因があり寝れないということになります。

最近は、睡眠の専門医もありますので、相談して原因を解明して対処することが早く改善につながる方法だと思います。

また、ほっておくと、日中に体がだるいや食欲がわかない。等の症状があらわれ精神的に毀損を感じます。

 

不眠症は国民の問題

不眠症は日本の問題とも言われています。誰でも眠い時や寝ようとしても眠れない時があります。日本人であればほとんどの

人が経験しているのではないでしょうか。また、心配事やストレスなどの状況から夜寝れないことや、緊張して不安になり考え事をしていたら朝になったなどの事は誰しもあるのではないでしょうか。

これが長期的に続き、日中にだるいや集中力がもたない、元気がでない、頭痛がするといった体感が出てきたら不眠症状と診断がでるケースがあります。連続して状況が続くと症状として認知されます。

 

不眠症の種類

不眠症はなかなか寝れないまたは、寝れないという障がい(入眠による障がい)寝ても眠りが浅く寝つきが悪くそのままの状態で朝になってしまう障がい(中途覚醒)寝ても寝ても寝た気がおきない障がい(熟眠障がい)その他、早く目が覚めてしまう障がい(早朝障害)があります。また、寝るに関した障がいに過眠症に代表される寝ても寝ても眠たいといったものがみられます。そのため、寝る寝ないは関係なく睡眠の質が重要であり、しっかりとした睡眠をとっているかどうかが問題になります。

 

 

不眠症 アプリ

不眠症でお悩みのアプリケーションがあります。代表的には、リラックス効果を演出するものがあり、このタイプは音楽やヒーリングミュージックを鳴らして心地良い睡眠へと導入するものです。

そのほか、毎日の睡眠状態をグラフ化し、浅い眠りや深い眠りを計測して見える化したものがあります。

この2つを効果的に使えば、自分がどんな状態か把握できるため、大変便利です。音の出るタイプは睡眠だけでなく、疲れたときのリラックス効果もあり、一息休憩の時などにも活用できそうです。

 

私的な注目は、眠りの処方箋アプリと言うものです。検索をしてみると出てくると思いますが、映像と音楽が流れて睡眠を誘うといったものです。これはなかなか使えそうです。私の場合ですが、寝るときはIPAD で動画を見ていると質全的に寝てしまいます。個人的にも寝てしまうパターンを見出せれば良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です