手の大きさ、太さ、手の出し方で分かる性格とは

hote86_hitoridemoriagarukaraoe15133745_tp_v

手の大きさ小ささ、太さによる性格について

みなさんこんにちは、本日は手の大きい、小さいということが、どのように性格に影響を及ぼすかを書いてみようと思います。

人によっては、身長の高い人は、手が大きく、身長の低い人は、手が小さいという、生まれつきなものがありますが、世の中のありとあらゆるモノの大きさはその人にとって、大小はあまり関係ありません。

手の大きさは、身長に比例していますが、同じ身長の人でも大きい手の人と小さい手の人がいます。

手の図り方は、手をピンと張って中指の先から、手首の一番上の線までを図ったものになります。

手の大きい人の性格は

手の大きい人は、体つきもがっちりなタイプが多く、相手に与える印象は、豪快であると言うふうに、印象を与えますが

外見とは別で、案外に神経質でデリケートで繊細なタイプが多く、臆病で注意深く、細かいことに良く気付く性格です。

内向的なタイプで、金銭的にも意外に地味で堅実な性格であると言われます。

しかし、この場合でも手の肉が厚く、弾力があるタイプの手は、活気に満ちている証拠です。

ですので、英雄的な素質を持っていると言われます。

女性の場合、手が大きい人は感受性があって、家庭や育児などの家事によく気が付くので、家庭的なタイプの人が多いと言われます。

人の事にも気が付きやすく、優しいタイプであると言われます。

手の小さい人の性格は

手の小さい人の性格はというと、大胆に物事を処理したり、行動にしても行き当たりバッタリなどの性格が多くあります。

頭脳線が優れていると言われ、知能や才能が開花されるタイプであり、人の上に立つ存在になります。

ところが、夢を抱き続けたり、大ぶろしきを広げたり、ノリで物事をおこなったりしたくなる傾向も強いようですので注意が必要になります。

本来なら、積極的で行動的なタイプだと言われる活動的なタイプです。

その為、堅実的に物事を考えたり、誠実に物事を進めたりすることにより、信頼感がでてくるので、この部分に気をつけましょう。

女性の場合、手の小さい女性は、男性的な傾向を持ち合わせ、社交的で交際好きですので、仕事にはぴったりではないでしょうか。

手を出した時の性格について

さて、次は、手相を見る時に手を見せてください。

と言って、手を出してもらったことや手の平をみせたことはないでしょうか。

普通の人であれば、無意識に手を出してしまいます。

この場合の手のひらの出し方によって、どんな性格かどうかを見てみようと思います。

みなさんも、やってみてください。

今回は、簡単な2パターンを紹介いたします。手を出してくれた人はどちらのタイプの人か見てみてください。

手を出す 大きく広げて出す人

最初は、大きくデカく、広げて出す人になります。

このタイプの性格は、開放的で活動的な性格をもっており、度胸があります。

物事にくよくよせず、自分の思った通り行動するタイプです。

考えるより、行動するタイプです。

その為、やろうとしたことが確認や考えをまとめずに、動いてしまうので失敗するケースや

堅実性が共わない場合が多いです。

しかし、ウソや隠し事が無いため、付き合いやすく、親しみやすい性格でもあります。

その他、誰とでも仲良くなれる社交的な性格なので、お友達としても面白いタイプです。

手を出す 指を揃えてすぼめて出す人

このタイプは物事のけじめを良く守り、礼儀や規律を守る人です。

注意深いタイプで警戒心が強く、本音を言わないタイプでもあります。

用心深い所があり、気持ちのままに行動をするタイプではないことは、良いことですが

活発的にはなれず、消極的である性格なので、なかなかチャンスができなかったり

親しい友達ができにくい場合があります。

用心深く、警戒心が強いため、人から見ればあまり面白くありません。

その為、性格が生じて交際範囲が狭かったり、外交的ではないわけではありませんが、親しみやすさが乏しい為に、チャンスと言うチャンスや、深い中になるということが苦手です。

最後に

さて、自分の手はいかがだったでしょうか。手の大きさや小ささは、しょうがないと思いますが、手の出し方は、意中の相手や職場の相手と言った場合に、開き方や出し方が違う場合がありますので、是非色々な場面で試してみてはどうでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です